トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 症例 » 健康な歯を削ってブリッジにしたくない方

症例1 歯が割れてしまった患者さん

虫歯で歯が割れて、抜歯しなければならなかった40代男性の患者さんです。

後ろ隣の歯は冠がかぶせてありましたが、手前の歯は何も治療していない健康な歯で、ブリッジにして削ってしまうのはもったいないため、インプラントを希望されました。

この患者さんは歯ぎしりが強くブリッジで3本を支えるのに不安があります。

症例1真ん中で歯が割れています。
下へ

症例1抜歯すると根の中は虫歯になっており、かなり汚染されていました。

<治療前>
治療前
下へ

<治療後>
治療後手前の歯はそのままで、インプラントの部分だけで治療ができます。
インプラントも健康な歯のように見えます。

症例2 虫歯で抜歯した患者さん(上顎)

虫歯で抜歯をした40代女性の患者さんです。

抜歯した両隣の歯は健康な歯だったので、ブリッジにするために削ってしまうことに抵抗がありインプラントを入れました。

<治療前>
治療前
下へ

<治療後>
治療後インプラントを入れることで、両隣とも削らずに治療することができます。
治療しているようには見えないでしょう?

<レントゲン>
レントゲンレントゲン的にもインプラントは骨にしっかり入っており成功しています。

症例3 虫歯で抜歯した患者さん(下顎)

30代の男性
虫歯で奥歯を抜歯しました。
この方は両隣の歯がすでに治療してある歯(冠ががぶせてある)でしたが、ブリッジに不安をもたれていたためインプラントにしてセラミックス冠をいれました。

<治療前>
治療前
下へ

<治療後>
治療後

症例一覧へ
お問い合わせフォームへ

インプラントに関するセカンドオピニオン無料

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 症例 » 健康な歯を削ってブリッジにしたくない方


コールバック予約