トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 他の治療方法との違い » 「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」比較表

「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」比較表

インプラント ブリッジ 入れ歯
欠損した歯の周囲の健康を削ることなく治療できる。 欠損した歯の周囲の健康な歯を削らなければならない。
周囲の歯や粘膜に負担をかけない。 欠損周囲の歯が健康でなければ、できない。
支える歯に負担がかかる。
入れ歯を支える歯や粘膜に負担がかかる。
失った歯の数だけ植立することができ、多数歯失っていても、咀嚼能力を回復することができる。 多数歯の喪失の場合できないことがある。 咀嚼機能は天然歯の1/3
歯を失った部分の骨の吸収を抑制できる。長期間、安定した状態を保てる。 入れ歯を支える骨が吸収しやすいので、つくりかえや調整が必要である。
天然歯と同様の審美性と機能が期待できる。 清掃性が悪くなるため、歯周病虫歯になりやすい。 入れ歯を支える歯は清掃性が悪く、負担もかかるため、喪失しやすい。
審美性を損ねる。
違和感がない。 装着時の違和感がある。
手術を必要とし、治療期間が長い
保険の適用とならないため、費用がかかる。 審美的な治療では保険外となり費用がかかる。 審美的、機能的に保険外の物もある。
定期的なメインテナンスが必要 定期的なメインテナンスが必要 定期的なメインテナンスが必要

トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 他の治療方法との違い » 「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」比較表


コールバック予約