トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 症例 » 健康な歯を削ってブリッジにしたくない方 » 症例1 歯が割れてしまった患者さん

症例1 歯が割れてしまった患者さん

虫歯で歯が割れて、抜歯しなければならなかった40代男性の患者さんです。

後ろ隣の歯は冠がかぶせてありましたが、手前の歯は何も治療していない健康な歯で、ブリッジにして削ってしまうのはもったいないため、インプラントを希望されました。

この患者さんは歯ぎしりが強くブリッジで3本を支えるのに不安があります。

症例1真ん中で歯が割れています。
下へ

症例1抜歯すると根の中は虫歯になっており、かなり汚染されていました。

<治療前>
治療前
下へ

<治療後>
治療後手前の歯はそのままで、インプラントの部分だけで治療ができます。
インプラントも健康な歯のように見えます。


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 症例 » 健康な歯を削ってブリッジにしたくない方 » 症例1 歯が割れてしまった患者さん


コールバック予約