トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 症例 » 歯周病やブリッジで困っている方 » 症例1 歯周病が進行していた患者さん

症例1 歯周病が進行していた患者さん

歯周病が進行し噛み合わせが悪くなってしまった50代女性の患者さんです

<レントゲン>
レントゲン奥歯がないため前歯に負担がかかり、歯周病が進行しています。
前歯の骨はかなり吸収してしまって歯がグラグラしている状態です。

<治療前>
治療前
下へ

<治療後>
治療後

<治療前>
治療前
下へ

<治療後>
治療後
しっかりと噛めるようになり、将来の不安がなくなったと喜んでいただきました。


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 症例 » 歯周病やブリッジで困っている方 » 症例1 歯周病が進行していた患者さん


コールバック予約