トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 質の高いインプラント治療のために。年間200症例以上は治療しません

質の高いインプラント治療のために。年間200症例以上は治療しません

質の高いインプラント治療のために1年365日。1日24時間。限られた時間の中で、質の高いインプラント治療を行うためには、充分な時間が必要になります。一人ひとりの患者さんと向き合いながら診療し、その患者さんにあった治療を行うことが重要になるからです。そのため、塚原デンタルクリニックでは、年間200症例以上は治療しない方針をとっています。


時には、一人の患者さんに対して、1時間ほどのコンサルテーションを3回ほど行うこともあります。CTで患者さんの口の中の状態を詳しく分析して、歯周病や噛み合わせを考慮した上、インプラント治療を行おうとすれば、緻密な準備が必要になるからです。

また当院では、すべてのインプラント治療を院長が直接診断・治療を行っています。それが、インプラント治療を受ける患者さんに対する責任だと考えているからです。あえて症例数を制限することにより、妥協のない、患者さんにとってベストな治療を提供することができるのです。


当院のインプラント実績
2009年
症例数 90症例
症例数 経過不良インプラント数(本) 成功率
上顎 38 2(再手術後経過良好) 98%→100%
下顎 52 1(再手術予定) 99%
合計 90 3 99%

2010年
症例数 88症例
症例数 経過不良インプラント数(本) 成功率
上顎 40 1(再手術予定) 99%
下顎 48 1(再手術予定) 99%
合計 88 2 99%

2004年~2008年(5年間)
症例数 571症例
症例数 経過不良インプラント数(本) 成功率
上顎 241 2(再手術後経過良好) 99%→100%
下顎 330 1(再手術後経過良好) 99%→100%
合計 571 3(再手術後経過良好) 99%→100%

*他院で院長が行った出張手術も含んでおります。
*経過不良症例は骨移植や組織再生療法後に再度インプラント埋入を行い、経過良好になっております。またそれらの治療法を予定している場合もあります。

当院では、院長が責任を持ってインプラントの埋入を行っております。また、他院からの紹介の難症例が多いため、埋入本数は多くありませんが、症例ごとに慎重な診査をし、綿密な治療計画をたて、十分な手術時間を設けてインプラント手術を行い、最終的なかぶせ物まで一貫して治療を行っております。

 

トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 質の高いインプラント治療のために。年間200症例以上は治療しません


コールバック予約