トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » CTを活用した安全なインプラント治療

CTを活用した安全なインプラント治療

CTCTを完備していることも、当院がインプラント治療を検討されている患者さんに支持されている理由のひとつです。CTとはComputed Tomographyの略で、コンピュータによって人体の断面写真を撮影し、身体の組織を詳細に解析することができる医療用診断機器のこと。人間ドックなどでCT検査を実際に受けられた方もいらっしゃるかと思います。

歯科用のCTは照射量が医科用CTと比べて非常に少ないことが最大の利点です。照射量は通常歯科で使用される小さなレントゲン2枚程度です。医科用CTの1/30〜1/100程度で安全性は実証されています。

以前の主流であったレントゲン写真は、2次元であるため、正確に顎の下にある神経や血管を確認することができませんでした。そのため、インプラント治療で神経や血管を傷つけてしまうというリスクもあったのです。それに対して、事前にCT撮影を行うことで、レントゲン写真などではわからなかった顎の骨や口の中の状態を詳しく知ることができます。

CT撮影により、可能な限り患者さんのリスクを減らしていくこと。それは、歯科医師として、当然の義務であると当院は考えています。

院内について詳しく知る
 


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » CTを活用した安全なインプラント治療


コールバック予約