トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 【専門医・指導医・臨床客員教授】インプラントのエキスパート

【専門医・指導医・臨床客員教授】インプラントのエキスパート

口腔外科の専門医・指導医である院長当院の院長・塚原 宏泰は、日本口腔外科学会より専門医・指導医として認定されています。また、口腔外科(こうくうげか)指導医をもつことが条件となっている日本顎顔面インプラント学会/指導医、東京医科歯科大学/顎口腔外科分野/臨床客員教授でもあります。口腔外科とは、歯だけでなく、口の中のすべての組織(歯や歯ぐきだけでなく、舌、頬の粘膜、舌の付け根、顎)や、口の中に生じた病気を専門に診断、治療する診療科のことを指します。

歯だけでなく、顎の骨などに対しても外科手術をするインプラント治療は、全身の健康状態が治療後にも大きく影響を与える治療法です。そのため、患者さんの現在の健康状態を知るための内科的な知識と、インプラントを埋入する外科的な技術の両方が必要とされる専門的な治療となります。

口の中だけではなく、全身の内科的知識・外科的技術の習得が必須となるインプラント治療は、口腔外科で修練したドクターが行うことが理想的であると私たちは考えています。
 


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 【専門医・指導医・臨床客員教授】インプラントのエキスパート


コールバック予約