トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯の治療をすることは、患者さんと一生つきあうこと。

歯の治療をすることは、患者さんと一生つきあうこと。

歯の治療をすることは、患者さんと一生つきあうこと。歯周病治療でも、インプラント治療でも、どんな治療でも手術や治療が終わったら終わり、という治療ではなく、患者さんが一生つきあっていく歯やインプラントであるからこそ、責任を持てる治療を行わなければならない。そう私たちは考えています。

数多くある歯科クリニックの中から、塚原デンタルクリニックを選び、私たちに治療を任せていただけることに感謝しながら、患者さんに可能な限り100%に近い治療を行いたい。そのためには、カウンセリングによるベストな治療法を選ぶことはもちろん、治療の結果が大切になります。

リスクのある治療はしないこと。専門的な技術が問われるインプラント治療は人まかせにせず、必ず院長である私自身が行うこと。日々、安心して治療を受けられる環境を整えながら、当院に「治療を任せて良かった」と思っていただけるように、患者さんとってベストな治療を提供させていただきます。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯の治療をすることは、患者さんと一生つきあうこと。


コールバック予約