2013年8月 « トップへ » 2015年2月

2014年10月 5日

症例1:インプラントの破折(アバットメントの破折)

【結果】
・破折したインプラントの撤去 
・新しいインプラントの埋入
・アバットメント、上部構造の再作成

他院の紹介でいらした患者様で、『インプラントがガタつく』とのことで来院されました。
上部構造を外したところ、アバットメントが折れているのが確認できました。

レントゲンも撮影したところインプラント本体の一部も一緒に破折していることがわかりました。インプラント本体が破折してしまうと同じインプラントは使用できないので、折れたインプラントを撤去しました。
下へ

下へ
再度新しいインプラントを埋入し、アバットメント、上部構造を作製し直しました。

2014年10月 4日

症例2:インプラントの脱落

【結果】
・インプラントの撤去
『インプラント部分が痛くて咬めない』とのことで来院されました。

下へ
レントゲン撮影を行った所、インプラント周囲の骨が吸収しているのがわかりました。
インプラントを撤去し、周囲の骨をきれいにしました。


2014年10月 3日

症例3:インプラント周囲炎

【結果】
・インプラント周囲の歯肉を切開、感染を除去
・自己血を使った再生治療

『久しぶりの定期検診希望』とのことで来院されました。インプラント部を診察すると、周囲の歯肉が腫れて炎症を起こしていました。

レントゲンを撮るとインプラント周囲の骨が吸収していました。インプラント周囲の歯肉を切開し、感染源をきれいにしました。
下へ

下へ
吸収してしまった骨が回復するように、人工骨のパウダーを吹き付け、患者様ご自身の血液を使った再生療法を行いました。
下へ
インプラント周囲の骨の回復がみられます。手術後は、定期的に検診にきていただき、再発を予防しています。

2014年10月 2日

症例4:インプラント周囲炎

【結果】
・インプラント周囲の歯肉を切開、感染を除去
・自己血を使った再生治療
定期検診中、インプラント周囲から膿が出てくるのを確認しました。

下へ
上部構造を外し、レントゲンを撮るとインプラント周囲の骨が吸収していました。インプラント周囲の歯肉を切開し、感染源をきれいにしました。

下へ
吸収してしまった骨が回復するように、人工骨のパウダーを吹き付け、患者様ご自身の血液を使った再生療法を行いました。

下へ
インプラント周囲の骨の回復がみられます。手術後も定期的な検診を続け、再発を予防しています。


2013年8月 « トップへ » 2015年2月


コールバック予約