2014年10月 2日 « トップへ » 2014年10月 4日

2014年10月 3日

症例3:インプラント周囲炎

【結果】
・インプラント周囲の歯肉を切開、感染を除去
・自己血を使った再生治療

『久しぶりの定期検診希望』とのことで来院されました。インプラント部を診察すると、周囲の歯肉が腫れて炎症を起こしていました。

レントゲンを撮るとインプラント周囲の骨が吸収していました。インプラント周囲の歯肉を切開し、感染源をきれいにしました。
下へ

下へ
吸収してしまった骨が回復するように、人工骨のパウダーを吹き付け、患者様ご自身の血液を使った再生療法を行いました。
下へ
インプラント周囲の骨の回復がみられます。手術後は、定期的に検診にきていただき、再発を予防しています。


2014年10月 2日 « トップへ » 2014年10月 4日


コールバック予約